リフォーム&リノベーションなら東京都日野市の株式会社エムテック

株式会社エムテック

メールフォーム

改修工事
Repair Work

マンションの修繕工事

大規模修繕工事とは

マンションの修繕・メンテナンス工事は、日常的に行う小規模な工事と、定期的に計画を立てて行う工事に分けられます。
大規模修繕工事とは、マンションの経年による劣化などにあわせて実施する、計画的でまとまった修繕工事のことです。
分譲マンションでは、建物や設備の老朽化による劣化や重大な不具合の発生を防ぐために、管理組合が主体となって、長期修繕計画にもとづいた計画修繕を行います。
具体的には外壁補修工事、屋上防水工事、鉄部塗装工事、給水管取り替え、排水管取り替えなどがあります。
計画修繕は管理組合が集めた修繕積立金を充当して行われ、中でも工事内容が大規模、工事費が高額、工期が長期間にわたるものを大規模修繕工事と呼びます。

工事の着工から竣工までの流れ

Q&A

マンションの改修工事は何故必要なのですか?

経年による建物の傷み、劣化を修繕し快適な居住空間を維持するため10年〜12年ごとに大規模な修繕工事を行う必要が有ります。

工事内容はどのように決めるのですか?

基本は長期修繕計画に基づき工事内容を決めます。工事実施形態によっても費用は大きく変わってきます。

業者との話は誰が行うのですか?

施主、発注者は管理組合全体ですが、基本的には理事会が中心となります。一般的には修繕委員会を別途設置し工事に向けて打ち合わせしていきます。

住民の希望や意見は聞いてもらえるのですか?

工事内容の基本は、長期修繕計画に基づき行われますが、住民の希望や意見はアンケートや意見徴収により反映させることもできます。

修繕費用はどのように捻出するのですか?

毎月、マンションの区分所有者から一定額の修繕積立金を徴収して、その中から修繕工事費用として支出します。

保証期間はどうなっているのですか?

壁保証は5〜10年、バルコニー防止は5年など、工事仕様等により保証機関は異なります。

042-587-3757 メールフォーム
HOME
・News&Topics
・事業内容
会社概要
・組織情報
・アクセス
リフォーム
・マンションリフォーム
・一戸建てリフォーム
・事務所のリフォーム
改修工事
・マンションの修繕工事
土木工事
・外構工事
・解体工事
施工実績
メールフォーム
求人募集
個人情報保護
Top